施設概要

理念

利用者の基本的人権を尊重して、各自の残存能力や適性に応じた作業活動、レクリエーション等を通し、生きがいのある日常生活の提供に努める。
 

経営方針

1.利用者主体のサービスを基本に安心・安全に暮らせるよう支援します。
2.職員のチームワークを大切に、常に自己研鑽しながら支援サービスの質の向上に努めます。
3.事業運営の効率化を図り、自主的に経営基盤強化を確立します。
4.関係機関や地域社会との連携を図り、地域に根ざした取り組みを推進します。
 

施設概要


施設周辺は自然がいっぱいです
施設名称障害者支援施設 山口秋穂園
事業種類生活介護・施設入所支援・特定相談支援事業所
設置主体社会福祉法人親誠会 理事長 恒松 成人
開設昭和59年4月1日
所在地〒754-0893 山口県山口市秋穂二島434番1  地図
規模及び構造敷地面積    11,130平方メートル
構造      鉄筋コンクリート造り1部2階建
1階床面積   2,232.80平方メートル
2階床面積   394.89平方メートル
延床面積    2,627.69平方メートル
定員60名
日中活動陶芸・軽作業(自動車部品の組み立て他)・リサイクル作業・レクリエーションなど行事
※作業活動における収入から必要経費を差し引いた額を作業工賃として支給しています。
職員数29名(常勤18名・非常勤11名)
 

あゆみ

昭和58年7月15日    社会福祉法人親誠会設立。
昭和59年4月1日     日本小型自動車振興会より補助を受け山口秋穂園開園。(定員50名)
昭和59年4月12日    山口秋穂園落成開園式施行。
昭和59年12月28日   在宅心身障害児(者)緊急保護事業に係る実施施設に登録。
昭和60年2月9日     山ロ秋穂園家族会発足。
昭和60年11月20日   山口秋穂園育成会発足。
平成元年3月15日     非常通報装置完成。
平成2年2月16日     スプリンクラー設備完成。
平成3年3月20日     日本小型自動車振興会より補助を受け山口秋穂園女子棟完成。
平成3年4月1日      山口秋穂園増員。(定員70名)
平成3年4月12日     山口秋穂園女子棟竣工式施行。
平成23年4月1日     障害者自立支援法に基づく新体系事業移行。
              施設入所支援(70名)・生活介護(40名)・就労継続支援B型(30名)
平成23年10月17日   郵便事業株式会社より年賀寄付金の配分を受け老朽化した給水設備を
              上水道へ切替工事実施。
平成24年4月1日     事業変更。施設入所支援(70名)・生活介護(70名)
平成24年9月14日    財団法人JKAよりオートレースの補助金交付を受け女子棟屋上防水及び
              外壁補修工事を実施。
平成25年10月1日    定員引下げ。施設入所支援(60名)・生活介護(60名)
平成26年4月1日     指定特定相談支援事業所山口秋穂園開設。
平成28年2月23日    公益財団法人JKAよりオートレースの補助金交付を受け本館・作業棟
              外壁改修その他工事を実施。