トピックス

津波・高潮避難訓練NEW

2月18日(木)午後より、利用者・職員・日清医療食品さん合同の南海トラフ巨大地震の発生を想定した「津波・高潮避難訓練」を今年度も実施いたしました。コロナ禍のため、若干規模を縮小し行いましたが、いつ起きるか分からない災害に備え、身を守る行動を実践いたしました。


 ~避難の流れ~
  〇地震後、職員は利用者さんの安全確保を行う
  〇火の元確認
  〇テレビ等で情報を得る→津波警報発令
  〇放送機器または拡声器にて利用者さんへ状況を伝え、2階へ避難指示
  〇避難開始(非常食・飲料水の確保、応急手当・薬の確保、介護用ベッドの準備他)
  〇救命胴衣着用
  〇警報が解除されるまで待機
   
 
 


避難訓練の流れを説明



非常食等の確保



車椅子の方を2階へ移動



担架にて2階へ移動

バレンタインチョコ

2月9日(火)14時より食堂にて『喫茶の日』が開催され、それに合わせて少し早いですが、バ

レンタインチョコを利用者さんへお渡ししました!

コロナ禍のため、利用者さんへは我慢していただくことが多いなか、少しでも楽しんでいただけたのではな

いかと思います。

 
 


栄養士がラッピングしました!



素敵な笑顔!

初詣へ

1月4日、5日の2日間にて、秋穂正八幡宮へ初詣に出掛けました。

各々に参拝をし、おみくじや御守を授かり、新年が良い年となるよう願掛けいたしました。

寒い日でしたが、天候にも恵まれ、利用者さんの気分転換にもなりました。



 
 












クリスマスの飾り付け

支援室スタッフがクリスマスグッズを園内の各所に飾り付けいたしました

園内が一気にクリスマスモードとなり、来週実施予定のクリスマス会に向けて、

実行委員会を中心に着々と準備を進めております。
 
 






「総合防火講習」及び「感染症対策研修」実施

11月11日(火)午後より、「総合防火講習」及び「感染症対策研修」を実施いたしました。

「総合防火講習」では、山口市消防組合の方が立ち合いのもと、夜勤時に食堂より出火という想定で、防火訓練を実施し、対応した職員の素早い動きにより、利用者さんを短時間で施設外へと避難誘導することができました。また、消火器の取り扱い・防火扉の機能などの指導を受け、いざという時への備えをしっかりと学びました。

「感染症対策研修」では、看護師・栄養士よりインフルエンザ・ノロウイルス・新型コロナウイルス感染対策について実演を交えながら学びました。特に、新型コロナウイルス感染症については、施設内感染防止の基本的な考え方の説明を受け、施設の特性、利用者の特性に応じた対策をし、「事前計画」及び「行動計画」の大切さを学びました。
 


初期消火



避難誘導



避難人員の確認



消火器の取り扱い



防火扉の確認



ノロウイルス感染対策



ノロウイルス感染対策

 

(全51件のうち、1件目から5件目を表示中) 1
2
3
4
5
次へ